Gismo Graf Trio / Modus Vivendi

ドイツ期待の新星、Gismo Graf Trioの3枚目のアルバム。20代の若々しい疾走感と、トラディショナルなスタイルにさらに磨きをかけたベテラン顔負けのテクニックを併せ持った、今ノリにノッた若手ギタリストGismo Grafを中心に、Stochelo Rosenberg Trioの来日公演でBassを担当したJoel Locher、Gismoの父でありリズムギターを担当するJoschiのトリオの他に、今回はバイオリンにTim Kliphuisなど豪華ゲスト陣も多数参加、Gismoの妹Cheyenneの美声ボーカルあり、ベース2本のバトル曲あり、シメはGismoのインプロビゼーション曲と、最後まで飽きさせない充実した内容の一枚。
父Joschiがボーカルを取るジプシーの名曲Du DjaialもシブくてGood。
¥2,980 Sale ¥1,000税込

クリックすると拡大します

<収録曲 CD>
1. Festival 48
2. "tomsong"
3. When Day Is Done
4. Love Never Felt So Good
5. Vagabond's Theme
6. Si Tu Savais
7. Got A Match?
8. Lately
9. Clouds
10. Triographie
11. Bebop (bass summit)
12. Du Djaial
13. Classic Train
14. The Last Note