Peche a la Mouche Sold

画像はクリックすると拡大します


フランスのStimerに代表されるジプシーギターに使用されるマグネットピックアップを生産する工房は世界的に見ても片手で足りるほどしかないニッチな市場ですが、その中でも随一の仕上げの美しさクオリティの高さを誇るスイスの工房Peche a la Moucheによるマカフェリ専用マグネットピックアップです。
Stimerはオーバル、Dがそれぞれ専用品であるのに対し、ピックップ底面のリーフスプリングの取り付け位置を変更することによって、オーバルでもDでも対応出来る様に工夫されており(取り付け出来ないDモデルもあります)、ケーブルを6弦側に取り回すようにすることでピックアップがずれたり外れたりすることなく非常に安定して固定出来ます。
こういうマグネットタイプのピックアップに起こりがちなプレーン弦と巻弦で出力に差が出ることがなく、各弦非常にバランス良く鳴っています。
マグネットピックアップの構造上、アンプリファイズされるサウンドは決してアコースティックなものではなくあくまでエレキサウンドではありますが、ジャンゴ後期のあのエレキサウンドを再現するのに欠かせないアイテムのひとつです。他のピックアップと比べてハウリングに強いというのも、バンドの中で使用する際に威力を発揮してくれます。