Stringphonic Chorus New Hold

2022年最後の入荷です。Fホールを持つマカフェリ界の異端児、Chorus Modelです。
そもそも源流はセルマー社のギターではなく、DiMauroという同じくフランスに工房を構えていたギターメーカーの1940年代に製作されていたものをモチーフに当店独自のブレイシングパターンを採用し、以前からラインナップされているオーバル、Dホールと同様に新品で出来上がってきた時点で深い低域と抜けのある高域を持ち、さらにFホール独特のアーチトップっぽさを持った唯一無二な存在のある一本に仕上がりました。
他のモデルと同じく製作は日本。テールピースはUSA Dell' Arteから供給を受け、それ以外全て純国産で製作を行っております。当店ならではの細部にまでこだわり抜いたスペックで、アジア製はおろかヨーロッパ人ビルダーの作るギターをも凌駕するサウンドとクオリティを持ち、世界中どこに行っても自信を持ってオススメ出来るハイコストパフォーマンスなギターです。
※Fホール付近は非常に割れやすいため、補強のためにスプルース板を貼り合わせております。合板のように見えますが単板です。

ケース別売り


主なスペック:

Top : Solid Sitka Spruce
Sides & Back : Indian Rosewood
Neck : Mahogany
Fingerboard : Ebony
Bridge : Rosewood
Tuner : Gotoh
Tailpiece : DR (Dell' Arte)
Finish : Nitrocellulose Lacaquer
Product : Made in Japan

高解像度写真はこちら

クリックすると拡大します。