King Snake Detroit Four New ¥230,000税込

17” シンラインボディシリーズの末弟にして異端児的存在、異色のリア2PU仕様のDetroit Four。
フロント&リア2PU仕様のフルアコだと、ギターによってはフロントPUの甘くてパワフルなサウンドに対しリアPUのなんとも頼りないサウンドが気になるもんですが、コイツは違います。通常のPUセレクターの位置に2Wayスイッチを配し、上側にした時にはネック寄りの1PUだけが出力され、下側で両方のPUが直列配線で出力。
1PUだけが出力された時にはセンターポジションで鳴らした時のような涼やかで甘いサウンド、2PUにした時にはキャラクターが一変、パワフルで凶暴なサウンドに変化し同じギターを弾いているとは思えない二面性を持ち合わせたクセのあるギターですが、フロント位置にPUがなくても出てくるサウンドは通常の2PU仕様をカバーして余りあるキャラクターを持ち、むしろこれでなければ実現不可能なサウンドを持った中毒性の高い一本。
クリーントーンでももちろん使えますが、ちょっと歪ませながら使うとこのギターの持ち味が最大限活かされます。ブリッジ下に配されたスプルースのブロックのおかげでフィードバックを抑えつつ適度なサスティーンとコンプ感を持ち合わせたサウンドになり、ちょっとやそっとのドライブぐらいじゃへこたれません。ハウリングを起こすことなく粘ってくれます。
ラッカー極薄塗装のため、いつまでもピカピカを保った巷のギターとは違い、早くから塗装はヤレてきます。傷もつきやすいです。持ち運ぶことの多いユーザーならウェザーチェックもすぐに入り始めることでしょう。
新品なのにビンテージ感を持たせた類稀なるブランドKing Snake。洒落たジャズよりも泥臭いブルースを。

高解像度画像はこちら
 

クリックすると拡大します。