Gibson 1959 ES-175N 1951年製 Hold

久しぶりのビンテージアーチトップは超極上コンディションのブロンドES-175。パーツは細かい木ネジ以外ケースに至るまで全てオリジナル。
ペグは1弦と6弦のみ超初期型のKluson Deluxeが混在していますが、年式的にKluson社の過渡期の仕様のためこのように当時混在してしまったものと思われます。
その他、丸みを帯びたレトロなルックスの初期型P-90ピックアップ、背の高いクリアなVolツマミ、ニッケルメッキされたテールピース、細めのフレットなど50年代初頭の仕様をそのままタイムカプセルに入れて現代にワープして来たかのような美しさを保っています。トラスロッドもほぼ触られることなく定位置にあります。
ボディには全体的にうっすらとウェザーチェックがありますが、それが却ってビンテージとしての風格を与え、リイシューされたものとは一線を画す雰囲気を持った極上の一本。16インチボディのフルアコ探しに終止符を打てること間違いなし。

高解像度写真はこちら

クリックすると拡大します。