Gibson ES-335 1992年製 Hold

ドットポジションマークにストップテールピースと言えば、ギブソンエレキ黄金期である50年代後半の仕様として未だ人気の衰えない335のアイコン的存在。そんな人気の仕様を復刻した80~90年代にかけて売れに売れた一本。カラーは人気のサンバースト。ギブソンの大定番カラーです。ピックアップには’57 Classicを装備、よりビンテージらしいサウンドで幅広いジャンルの音楽に対応できます。ニッケルパーツのくすみや、細かい傷、塗装表面の細かい剥がれなどちらほらありますが、全体的には非常に綺麗な状態を保っています。適度に使い込んだルックスはビンテージに負けない貫禄を醸す今年26年目の一本。フレットの減りもなくネックはストレート、トラスロッドもしっかり機能しています。ブルース、クラシックロックなどちょい古なジャンルの音楽でどうぞ。
純正ハードケース付き

高解像度写真はこちら

クリックすると拡大します。