Gibson L-4 1946年製 Hold

スプルース削り出しトップ、バリバリトラ杢入りのハードメイプル単板削り出しバックを持つGibsonの16インチボディの高級機種L-4。金属不足であった戦後直後の仕様らしくペグは非常に簡素化されたクルーソン社製のモノを使用し、ネックはちょっと太めのシェイプでパワフルな生音が特徴的な一本。
トップの1弦側Fホール下側、バックのセンター継ぎ目に割れを修正した形跡があります。また、ヘッドストック裏側の突き板が部分的に欠損しています。その他傷やウェザーチェックなど年式相応にあります。
フレットの減りは少なめですが、15フレット〜20フレットにかけて山が低くなってります、
ネックはストレート。ピックガード、プラケット類は最近のモノに交換されています。
フルオリ、美品というわけではなくそれなりに使用感はバリバリありますが、ビンテージ・アコースティック・アーチトップらしいふくよかな鳴りを存分に堪能出来るよう、一通り整備されています。
この時代のL-50やL-48とは違いエレベーテッド・フィンガーボード仕様のため、フローティングピックアップを取り付けるには十分な隙間があります。ビンテージを気兼ねなくどんどんカスタマイズして弾き込んでください。

高解像度写真はこちら

クリックすると拡大します。