Gibson L-50 1935年 ¥279,000 <¥291,600税込>

14インチの小ぶりなアーチトップボディにFホールではなくラウンドホール付きというちょっと特殊なスタイルが実はL-50のファーストイヤーならではの仕様。その後の1933年にはFホールスタイルにモデルチェンジするので、これは1932年のわずか1年間だけつくられたスーパーレアな仕様ということになります。
トップのセンター継ぎ目の剥がれをリペアした跡があり、ピックガードが若干剥がれている箇所がありますが、それ以外は86年前のギターとは思えない良好な状態を保っています。パーツはすべてオリジナル、ネックの状態も良くフレットの減りもほとんどありません。
超短命に終わった、ラウンドホールならではの抜けの良さとアーチトップの歯切れの良さを持った一本。

高解像度はこちら

クリックすると拡大します。