Stringphonic LeRoy FA-CC Sunburst New Hold

ボディシルエットは当店オリジナル唯一のフラットトップモデル、L−1スタイルのスモールモデルLeRoyと共有しつつもそれをアーチトップ化した13インチ・フルデプスボディを持つ最軽量スモールフルアコです。
こちらのモデルは専用設計されたオリジナルCharlie Chiristianタイプのピックアップを搭載。オリジナルを踏襲するのであれば、本来ならば3点止めされるべきピックアップですが、それだとどうしても重量が増加し、また構造が複雑なために後々のメンテが非常にやりにくい構造となることから、フローティングタイプで製作しコントロール部はピックガードの下に収納しています。つまりピックガードを外せばピックギターに早変わり。オール単板でラッカー極薄塗装のレスポンスの早いアコースティックサウンドを楽しむことも可能です。
ただ、こちらのピックアップは国内製作家による完全ハンドメイドのため量産ができず、今の所は3本しか製作されていない希少な存在。
ここまでやっても重量はわずか1.95kg。フルアコとは思えないフェザー級のギターです。

当店独自にデザインされたカッタウェイやカラーリング、ビンテージ感を演出する極薄ラッカーフィニッシュやギブソン黎明期を彷彿させる2点止めのピックガードなど、プレイヤビリティだけでなく所有する満足感も満たしてくれるギターでありながら、余計なコストを省き国内量産工場と当店とのコラボだからできるお買い得な価格を実現。フルアコのアイコン的な存在であるES-175やL-5などの大型ボディとは対極の存在だけどどこか懐かしさを感じるレトロモダンなギターとして当店が自信を持っておすすめする一本です。
気軽に外に連れ出して使い倒してください。
※ケースは別売りです。ライトケース¥9,000〜

高解像度写真はこちら

クリックすると拡大します。