Dupont MCC-20 2000年製 Hold

クラシックタイプのマカフェリです。かつてDupont社ではクラシックタイプのマカフェリは12フレットジョイント仕様しか作らない、なんて言っていたのですが、2000年あたりを境に14フレットジョイントのモデル(この頃はカスタムオーダーだった可能性もあり)を作るようになり、今ではこちらの14フレットモデルが主流になっているようです。こちらの方が使い勝手もいいですしね。
飴色に焼けたヨーロピアン・スプルース・トップが、すでにビンテージっぽい雰囲気を醸しはじめています。全体的には大きな傷やダメージもなく美品です。ブリッジ付近にウェザーチェックがあります。フレットの減りもほとんど見当たりません。
ボディ内部にはK&K社のプリアンプ付きピックアップがインストールされているので即ライブ対応可能。
ナイロン弦仕様のため基本的にはクラシックギターっぽいサウンドですが、ピックでハイポジションを弾いた時に時折マカフェリっぽさが見え隠れするのが興味深いです。ジプシージャズ以外でも活躍の場は広くいろんなアコースティック音楽で重宝出来そうな一本。
オール単板のDupont製マカフェリは現在新品で購入すると60万円オーバーですのでこの価格はかなりのお買い得プライス。オリジナルではありませんが専用ハードケース付きです。


高解像度写真はこちら

クリックすると拡大します。