Odahsima Guitars Custom 15" 2009年製 ¥350,000 <¥385,000 税込>

アメリカ人アーチトップビルダーであるTom Ribbeckeの元で修行を積み、2006年に北海道和寒町に工房を構え、その後彼の地元である岩手県遠野に工房を移しアコースティックギターを製作していた若きビルダー、小田島尚人氏。作り、仕上げ、音どれもとっても文句なし。さすが仕上げの美しさにこだわるRibbeckeの元で修行した経験の持ち主だけあって丁寧な仕事ですが、残念ながら現在はギター製作を一切行っておらず、およそ40本ギターを製作した辺りで新品の供給は現在途絶えています。
以前から当店専売モデルとして15"サイズの小ぶりなボディを持つHopperというモデルを取り扱って来ましたが、このギターはそのHopperをベースにカスタムオーダーにて製作された唯一無二の一本です。
トップには赤エゾマツ単板を削り出しで使用、サイド&バックはイタヤカエデというメイプルに似た材を同じく単板で使用しています。どちらの材も当時工房があった北海道の固有種で、当時ビルダーの小田島氏が使用していた材の中では群を抜いて希少種であり、ハワイアンコアの美しい木目を持つ材をバインディングに使用した仕上げの美しさ同様小田島氏のこだわりを感じます。
彼の作品は今も残るオフィシャルウェブサイトにて参照可能で、このギターももちろん載っています。
ピックガードには前オーナーによるDeArmondを取り付けた際の切り欠けがあります。また、それに伴って塗装のくすみや小さな打痕などがありますが、全体的には非常にキレイなコンディションを保っています。

高解像度写真はこちら

クリックすると拡大します。