National Style 1.5 1939年製 ¥498,000 税込

トライコーンの生産後期の頃のモデル。通常よく見るプレーンなルックスのStyle-1とは違い、トップ、サイド、バックにWiggle Borderと呼ばれる彫金が施されており、コレクターの間ではStyle 1.5(Style1 1/2)という名前で呼ばれる非常にレアな一本。原稿のモデルとして生産されているのでご存知の方も多いのでは。
ペグが最近のモノに交換され、コーンは現行のNational純正品に交換されています(オリジナルコーン、1930年代製と思われるペグも付属しています)。
80年前のギターにしてはかなりキレイなコンディションで、今まで大切に管理されていた事が伺えます。現行Nationalのように決して爆音ではありませんが、ジャーマンシルバーと呼ばれる柔軟性のある素材で作られたボディから出てくる音は、ビンテージらしいクリアかつ甘く、耳に突き刺さらない優しいトーンが特徴的です。日本国内にはほとんど存在しないモデルなので、一見の価値アリ。

高解像度写真はこちら

クリックすると拡大します。