Yuhei Sunami(角南裕平)Soprano Koa Koa New ¥153,000 <¥168,300税込>

長野県上田市にあるSumi工房の若き(といってもそんなに若くないけど)ビルダー、角南裕平氏。Sumi工房での彼の作業は多岐にわたり、ギターやウクレレなどの重要な製作工程を担当。かつては故Taku Sakashta氏の元で経験を積み、その後メキシコでクラシックギター製作の修行をした後にSumi工房に参加、在籍10年以上のキャリアを誇るベテランビルダーです。
Sumi工房での製作の傍ら、まだまだ少ないながら彼の個人名でのフラットトップギター製作も行っており、Sumi工房ファンの方ならご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、今回はそんな彼の通算4本目のウクレレが入荷いたしました。
今回初めての製作となるソプラノウクレレ、トップとバックのアバロンバインディングなど細部にわたってSumi工房にて培ってきた繊細なタッチの仕上げが光り、音もハリのある透き通るようなキャラクター。ソプラノウクレレらしい可愛らしい鳴りが特徴的です。
今回の使用材はハワイアンコア単板。しかもネック、指板、ヘッドストック、ブリッジ、果ては内部のブレイシングに至るまで全てハワイアンコアを使用してます。ボディ、ネックなどはオールラッカーのツヤツヤ塗装。刷毛塗りで5回塗装→研磨という非常に手間のかかる工程をなんと3回も行い、独自の高級感のある塗装に仕上げてあります。さらに塗装のスレが起きやすい指板にはあえてツヤなしオイルフィニッシュを行い、スムースなフィンガリングを行えるよう工夫されてあります。また、ヘッドとネックは"Vジョイント"と言われるクラシックギターなどに採用される手間のかかるジョイント方法を採用。こういう細やかな配慮がさすがSumi工房のマスタービルダーたる所以。
決して製作本数は多くはないものの、確実に成長を遂げている彼の今後の活動にも要注目です。

ハードケース付き

高解像度はこちら

クリックすると拡大します。