Epiphone Triumph 1949年製 ¥250,000 <¥275,000 税込>

トップはかつてフロント位置にピックアップが埋め込まれ、VolやToneポットが取り付けられていた形跡があり、それらを埋め、塗装は全てリフィニッシュされています。ブリッジ台座がハカランダで、裏面にシリアル刻印があることから、このブリッジは純正パーツであると思われます。また、この時代のナチュラルカラーのギターはブリッジ台座のみがメイプルを使用していることが多く、かつてこのギターはサンバーストカラーだったのではと推測されます。
内部にはEpiphoneのラベルのほか、2000年にレストアした証としてアメリカ(だと思いますが)のリペアマンのラベルが貼られています。ピックガードはリプロ品で、現在はKent Armstrong社製のPAFスタイルピックアップが取り付けられ、エンドピン出力に加工されています。
ネックの反りもなくフレットの減りもわずか(ただフレット自体の山はもともと低めです)。即戦力としては現役でバリバリ使える一本です。NYエピフォンの17"ボディ高級モデルだけあって生音はさすがパワフル。この時代特有のカリッとした歯切れの良いサウンドが持ち味です。今となってはほとんど市場に出回ることがない上、オリジナル状態だとこの価格のばい以上しててもおかしくないNYエピフォンきってのプロフェッショナルギターですが、色々手に入っててさらにお買い得なので、ビンテージの気負いもなく使い倒せるギターだと思います。

高解像度写真はこちら

クリックすると拡大します。